女性の管理職を増やすためには、どうしたらいいだろう・・・

「女性を積極的に採用しなくては」
「女性管理職の比率を高めるには、どうしたらいいだろう」


このように、女性社員の活躍をどう推進していくべきかを悩む企業は増えています。
一方で、「管理職にはなりたくない」、「興味がない」という女性が多いことも事実です。

 
女性の活躍を推進するためには、さまざまな準備が必要で、相当な時間もかかります。
しかし、女性が働きやすい職場は男性にとっても働きやすい職場です。


女性が活躍することは会社の成長にも間違いなく大きなプラスになります。


一般社団法人未来のワークデザイン研究所では、さまざまな会社の事例を参考にしながら、貴社に合った取り組みをご提案させていただきます。

メールでのお問合せはこちら

 ■企業の取り組み事例

【女性活躍推進の取り組みのポイント】
●女性社員がキャリアをきちんと考えられる取組み
●管理職が女性社員を理解し、能力を伸ばすための取組み
●出産・育児へのサポート

ライフステージが変わっても安心して働き続けられる、そんな職場環境が求められています



長時間労働の是正など、働き方改革が進む中
注目されているのが「女性活躍推進」です。



女性の採用や管理職登用が増える一方、解決しなければならない問題があります。
それは、結婚、出産、子育てなどの人生のライフイベントによる、女性の離職です。


女性の離職理由は「出産・子育て」のほかにも「キャリアへの不安」「責任の重さ」「ワークライフバランスへの不満」など様々。
これは、男女を問わない若年離職者の離職理由にも共通します。


女性だけでなく男性にとっても働きやすい職場作りのためには、こうした多様な面にアプローチしつつ、複合的な施策をすすめていくことが大切です。



お問い合わせ先

メールでのお問い合わせはこちら

女性活躍推進についてお困りのことは、私たちにお任せください。

powered by crayon(クレヨン)